おむつケーキが人気の理由を解説いたします。

出産祝いに贈るプレゼント。意外とみなさん悩むところではないでしょうか?

実際に利用してみてよかったショップさんや、贈った方に人気だった商品を体験談としてランキングにしてみました。是非役立ててくださいね。

おむつケーキってどんなもの?

アメリカで広まったプレゼントスタイル。おむつをカラフルなベビー用品や花などで装飾し、可愛いケーキのように見立てて贈ります。産後すぐ使えるし、無駄にならないって辺りがアメリカらしいプレゼント。
アメリカのギフト文化って、本当に合理的なんです。結婚祝いも出産祝いも、「ギフトレジストリー」というシステムが人気。これは、欲しいものリストを作ってお店で保管してもらい、買う人はリストから商品を選ぶというもの。これなら同じものを二つもらう心配がないし、確実に自分の趣味に合うものだけが集まるってことらしいです。しかも出産祝いは、ベイビーシャワーというパーティーを開いてもらって、産前に(!)集めちゃうんだそうです。アメリカ人ってすごい…。
日本では産前にお祝いなんてタブーだけど、アメリカ人は「万が一」なんて悲観的なことは考えないらしいです。まさに文化の違い。あと、「ほら、こんなに沢山の人が君の誕生を待っているよ、無事に生まれなきゃダメだよ」って願いも込められているんだそうです。 その、ベイビーシャワーに持って行くお土産の定番が、おむつケーキです。おむつなら誰でも必ず使えるし、消えものだから邪魔にならないし、趣味に左右されない。なんともシンプルで実用的ですよね。さすがにギフトレジストリーは日本に定着しなさそうだけど、必需品を贈るって点は受け入れられて、日本でもおむつケーキが流行っているんですよ。 →おむつケーキの詳しい紹介ページ

5,000円前後のおススメおむつケーキ

10,000円前後のおススメおむつケーキ

おむつケーキは育児に役立つアイテムが詰まった、うれしい贈り物♪

花やリボンだけでなく、おむつケーキを飾るトッピングとして重要なのが、ベビー用品。それ自体がカラフルで可愛いデザインのものが多いので、ケーキも可愛らしくし上がります。 中身は色々。ビブ(よだれかけのこと。スタイとも)、ソックス、ミトンなどの洋服系。ガラガラや歯がためなどのおもちゃ系。ガーゼやケットやタオルなどの布系など。ぜーんぶ赤ちゃんに役立つものばかりが詰め込まれているんです。 こういうものって複数あっても困らないし、季節感もサイズ感もないので、とっても使いやすいんですよ。最近のおむつケーキは、有名な知育おもちゃが入ってたりするのも嬉しいです。

おむつケーキが喜ばれる理由

どこにでも車で行ける環境の人はいいですが、私は乳幼児を育てていた期間ずっと徒歩移動だったので、おむつを買うのが一番大変でした。服や入浴グッズやガーゼなどは産前に用意していますが、おむつだけはどうしても切れるので買いに走らなきゃいけません。でも、生まれたての赤ちゃんとのお出かけは極力控えたいものですし。授乳のために、出産後一年半は、連続して二時間以上眠れたこともなく、いつもフラフラでした…。 だから、私はおむつをもらうのが一番嬉しかったんです。友達が、子どもの顔を見に、よくお土産を持ってきてくれましたが、ケーキよりなにより、お、おむつお願い…って思ってましたもん。笑

おむつケーキを選ぶポイントはこちら

ぱっと見の豪華さや可愛いさがママに好評!

ベイビーシャワーの会場は風船やリボンなどで飾り付けられているのが定番で、おむつケーキは、そこにドーン!と置かれることで、会場に華を添える存在でもあります。だから、見た目がとっても可愛くて、豪華なんです。 やっぱりお祝い品なので、贈る側からしたら、実用性だけでなく見た目も華やかなものがいいですよね。おむつケーキのデコレーションは、いかにも赤ちゃん!ってことをイメージさせるフワフワ甘い雰囲気。これなら、いわゆる「ガルガル期」になってる産後のお母さんでも、心が癒えるんじゃないかなあ~と思います。言い過ぎですか??